【都立多磨霊園】ってどんなお墓? その歴史をたどってみる

都立多磨霊園

この春のお彼岸には、多磨霊園にもお墓参りへ行きました。小平霊園よりさらに規模が大きい都立霊園が、どのようにできたのか、多磨霊園の成り立ちなども調べてみましたよ。

小平霊園についての記事はこちら。

こんな記事

都立多磨霊園のざっくり概要

都立霊園の公式サイトは、8霊園とも基本的に同じつくりです。最低限の情報はこちらで入手しましょう。

多磨霊園|霊園・葬儀所一覧|TOKYO 霊園さんぽ

多磨霊園の所在・概要

多磨霊園は大正12年4月1日、現在の府中市に都市計画にもとづく公園型の墓地として、開園しました。

電車でのアクセスは、西武多摩川線の「多磨駅」西口から徒歩10分。西武多摩線は、JR中央線・武蔵境駅から南西に向かって府中市の是政駅まで、高架を走る路線です。

京王線の多磨霊園駅からですと、バスに乗る必要があります。北口から京王バス(JR武蔵小金井駅北口行きまたは多磨町行き)で「多磨霊園表門」へ。ほかにJR武蔵小金井駅・南口から京王バス(京王線「多磨霊園」行き)で「多磨霊園表門」下車、徒歩2分となっています。

所在地:東京都府中市多磨町4-628

よかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
こんな記事
閉じる